フリーメール - 基礎講座

パソコンのデータを引越しするときにはもちろん、それ以外の場合にも知っておくと便利なパソコンの知識です。パソコン初心者の方に「フリーメール - 基礎講座」をお伝えします。

フリーメールとは?

インターネットで登録すると、無料で取得できるメールアドレスです。

マイクロソフトの「Hotmail(ホット・メール)」、Yahooの「Yahooメール(ヤフー・メール)」、Googleの「Gmail(ジーメール)が有名です。

これらはプロバイダとは一切関係がなく、メールアドレスが無料で取り放題です。

インターネット上に自分が送受信したメール、アドレス帳があるため、パソコンが変わっても、インターネットに接続しているパソコンであれば、世界中のどこでもメールの送受信が行えます(日本語環境は必要です)

マイクロソフト:Hotmail

Yahoo:Yahooメール

Google:Gmail

フリーメールの取得~利用までの流れ

Hotmail、Yahooメール、Gmailの取得方法~利用までの大まかな流れをお伝えします。

1.個人情報の登録

Hotmail(ホット・メール)やYahooメール(ヤフー・メール)、Gmail(ジーメール)のホームページで個人情報を登録します。

正しい情報を登録しなくても構いません。

IDとパスワードは自分で決めるため、忘れないようにしてください。

2.メールの送受信

インターネットの画面上で、メールの送受信ができます。

操作方法はそれほど難しくありません。

 

※パソコンによって、「IDとパスワードは2回目以降は入力の必要がない」、「2回目以降もIDとパスワードを毎回入力する」と設定が異なります。

引越しの必要がないフリーメール

フリーメールはメールの送受信に必要なデータやアドレス帳がインターネット上に保存されていますので、パソコンの中には何のデータも保存されていません。

このような理由から、フリーメールにつきましては、引越し前のパソコンから新しいパソコンにデータを引越しをする必要がありません。

IDとパスワードは必要になりますので、忘れないようにしてください。

 

次は「32bitと64bitの違い - 基礎講座」をご覧ください。

このページの先頭へ