無料体験版と製品版の違い - ファイナルデータ・詳細

パソコンの引越し準備中、または通常の作業で大切なデータを間違って削除してしまった場合は、データの復旧(復元)ができる可能性があります。「無料体験版と製品版の違い - ファイナルデータ・詳細 - データ復旧」をお伝えします。

ファイナルデータの無料体験版

無料体験版は製品版と同じ検索機能が付いています。

その検索機能には、「ファイルの復元」(ゴミ箱から削除した場合、フォーマットをした場合)、「ドライブが正常に認識できない場合」、「メールの復元」、「高度な復元」があり、削除してしまったデータによって、いろいろな方法があります。

無料体験版はデータの復旧機能が付いていません。

この機能が付いていたら、製品版を買う人がいなくなってしまうので、当然ですよね。

無料体験版から製品版への流れ

ファイナルデータの無料体験版では復旧できるデータを検索はできますが、復旧はできません。復旧するためには製品版(有料版)を購入する必要があります。

1.無料体験版で復旧可能なデータの検索

製品版と同じメニュー、検索方法です。

2.復旧可能なデータを検索結果で確認

復旧可能なデータを確認してから製品版を購入することができます。

3.製品版を購入して、データを復旧

復旧可能なデータの再検索が必要ですが、製品版を購入すればデータを復旧できるようになります。

 

無料体験版は「復旧できるデータを検索し表示する」だけの機能ですので、すぐにでもデータを復旧したい場合は始めから製品版を使用すれば手間が省けます。

 

無料体験版で復旧できるデータを検索したい場合は、「ダウンロード - ファイナルデータ無料体験版」へ。

すぐに製品版を購入してデータを復旧したい場合は、「購入について - ファイナルデータ製品版」へ。

このページの先頭へ