オンラインストレージ

外付けハードディスク、USBメモリ、メディア(CD・DVD・BDなど)などではなく、インターネット上にデータを保存できる仕組みがあります。パソコンの引越をしたい方に「オンラインストレージ - インターネットへバックアップ」をお伝えします。

オンラインストレージとは?

通常、データを保存するにはパソコンに内蔵されているハードディスク、外付けハードディスク、USBメモリ(フラッシュメモリ)、CD-R、DVD-R、BD-R、SDカードなどが思い浮かびます。

これらのものがなくても、インターネットにデータを保存することをオンラインストレージと呼びます。

実際には世界のどこかにデータを保存できる機器がたくさんあり、それに保存することになりますが、「インターネット上に保存すること=オンラインストレージ」とお考えください。

インターネットに接続できる環境なら、発行されたIDとパスワードを使って好きな時にアップロード(インターネット上に保存)したり、ダウンロード(パソコンに保存)したりできます。

最近では容量の多きいオンラインストレージが無料で利用できますので、パソコンの引越しにも気軽に利用できます。月額料金を支払えば大容量のデータが保存できます。

オンラインストレージのメリット

インターネットに接続できる環境であればどこでもりようできる

保存する機器(ハードディスクなど)が必要ない

無料で利用できる(容量を増やしたい場合は有料)

オンラインストレージのデメリット

インターネットに接続できないと何もできない

1度に転送できる容量が少ない

トラブル等でデータが消失してしまった場合は保証してくれない

 

オンラインストレージはとても便利です。しかし、万が一、間違えて保存していたデータを消してしまったり、何かしらのトラブルでデータが消失しても責任はとってくれませんので、パソコンの引越しに関わらず、必ず外付けハードディスクやDVD-Rなどのメディアにバックアップをとっておいてください。

人気のあるオンラインストレージ

ここでは細かい操作は割愛させていただきますが、人気のあるオンラインストレージをご紹介します。詳しくは各ホームページをご覧ください。

Dropbox(ドロップボックス)

無料のプラン:2GB

有料のプラン:1TB(月額9.99ドル、または年額99ドル)

公式サイト

公式サイトの有料プラン

Wikipedia

Googleドライブ(グーグルドライブ)

無料のプラン:15GB

有料のプラン:100GB(月額1.99ドル)、1TB(月額9.99ドル)、10TB(月額99.99ドル)

公式サイト

公式サイトの有料プラン

Wikipedia

Microsoft OneDrive(マイクロソフト ワンドライブ)

無料のプラン:15GB

有料のプラン:100GB(月額190円)、200GB(月額380円)1TB(月額1,274円)

※1TBは「Office 365 solo」(WordやExcel)の利用も含まれています。年額もあります(月額より安くなります)

公式サイト

公式サイトの有料プラン

Wikipedia

firestorage(ファイヤーストレージ)

無料のプラン:2GB

公式サイト

公式サイトの有料プラン

 

次は「firestorageとは?- インターネットへバックアップ」をご覧ください。

このページの先頭へ