CD-R

USBメモリ、外付けハードディスク、CD-R、DVD-R、BD-Rに準備したデータをパソコン引越しのためにバックアップします。こパソコンの引越をしたい方に「CD-R - メディアへバックアップ」をお伝えします。

CD-Rへバックアップ

「自分で作成したデータ」、「メール関連のデータ」、「インターネット関連のデータ」をCD-Rにバックアップします。

Windows XPの画面のため、Windowsのバージョンによって操作は異なりますが、基本は同じです。

CD-R

1.CD-Rをパソコンに挿入する

パソコンのドライブ(CD・DVD・BDなどのメディアを入れる場所)にCD-Rを挿入します。

2.CD-Rを開く

CD-Rの中を確認するには2つの方法があります。

CD-Rを挿入後、「Windowsが実行する動作を選んでください。」画面で、「書き込み可能なCDフォルダを開く」をクリック→「OK」をクリックします。

CD-Rを開く

上記の画面が表示されない場合

デスクトップ画面の「マイコンピューター」をダブルクリックします。

CD-Rを開く

「CDドライブ」をダブルクリックします。

CD-Rを開く

CD-Rの中を開いたままにしてください。

CD-Rに作成したフォルダをコピーする

3.CD-Rに作成したフォルダをコピーする

デスクトップ画面に作成した、「自分で作成したデータ」、「メール」、「インターネット」フォルダをCD-R内へドラッグします。

CD-Rに作成したフォルダをコピーする

「CD-R」内にに、「CDに書き込む準備ができたファイル」と表示され、ドラッグした「自分で作成したでーた」、「メール」、「インターネット」フォルダに下向きの矢印がつきます。

CD-Rへデータの書き込みを開始する

4.CD-Rへデータの書き込みを開始する

「CD-R」内の左サイドバーにある「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックします。

CD-Rへデータの書き込みを開始する

5.CD書き込みウィザードの開始

「CD名」にCDの名前(ここでは「バックアップ」)を入力→「次へ」をクリック→書き込みが開始されます。

CD書き込みウィザードの開始

CD書き込みウィザードの開始

6.書き込み完了

「CD書き込みウィザードの終了」画面で、「完了」をクリックします。

CD-Rへの書き込みが完了しますと、自動的にCD-Rがパソコンから出てきます。

書き込み完了

7.CD-R内の確認

再度、CD-Rをパソコンに入れます。

CD-R内に「インターネット」、「メール」、「自分が作成したデータ」が表示されれば、無事にバックアップされています

CD-R内の確認

 

次は「DVD-R - メディアへバックアップ」をご覧ください。

このページの先頭へ