更新方法(Windows 7を最新の状態に更新)

Windows 7へ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「更新方法 - Windows 7を最新の状態に更新 - Windows 7へ引越し」をお伝えします。

Windows 7の更新方法

Windows XP、Windows Vistaのパソコンから、Windows 7のパソコンに引越す前に、セキュリティ対策として、Windows 7を更新します。更新の方法をお伝えします。

インターネットに接続をしていないとWindows 7の更新はできませんので、インターネットに接続した状態で、更新の操作をしてください。

1.Widnows Update(ウィンドウズ・アップデート)の起動

「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」をクリックします。

「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」をクリックします。

「Windows Update」をクリックします。

「Windows Update」をクリックします。

2.更新プログラムの確認

「更新プログラムを確認しています」画面が表示され、更新が必要かどうかをWindows 7がチェックします。

3.確認の結果が表示される

「更新プログラムが自動インストールされるように設定されています」と表示された場合は、Windows 7が最新の状態です。表示された画面を「×」ボタンで閉じてください。

確認の結果が表示される

これ以外の表示になった場合は下記をご覧ください。

更新のインストール

インターネットに接続をしていないとWindows 7の更新はできませんので、インターネットに接続した状態で、更新の操作をしてください。

「更新プログラムをコンピューターにインストールします」が表示された場合は新しい更新プログラムがありますので、インターネットからダウンロード後にインストールしてください。

※「更新プログラムをコンピューターにダウンのロードしてインストールします」が表示された場合も同じ操作です。

更新プログラムが必要な画面

更新が必要な画面。

1.インストールの開始

「更新プログラムのインストール」をクリックします。

「更新プログラムのインストール」をクリックします。

「同意します」が表示された場合はクリック→「完了」をクリックします。

2.インストールの実行

進行状況が表示され、インストールが開始されます。

進行状況が表示され、インストールが開始されます。

3.更新の完了

再起動が必要な場合は「今すぐ再起動」が表示されますので、クリックして再起動してください。

更新の完了

4.更新を再度確認する

更新プログラムが複数ある場合、一度の更新では終わらない場合がありますので、もう一度、同じ操作で更新を確認してください。

 

次は「はじめに - Windows XP・Vistaのデータを7へコピー」をご覧ください。

このページの先頭へ