データのインポート(Window転送ツール)

Windows 7へ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「データのインポート - Window転送ツール - Windows 7へ引越し」をお伝えします。

全てのデータのインポート

Windows XP、Vistaでバックアップしたデータが入っている外付けハードディスク、またはUSBメモリをパソコンに接続しておきましょう。

1.Windows転送ツールの起動

「スタート」→「すべてのプログラム」をクリックします。

「スタート」→「すべてのプログラム」

「アクセサリ」をクリックします。

「アクセサリ」

「アクセサリ」の中にある「システムツール」→「Windows転送ツール」をクリックします。

「システムツール」→「Windows転送ツール」

2.Windows転送ツールの開始

「Windows転送ーツールへようこそ」画面で、「次へ」をクリックします。

「Windows転送ーツールへようこそ」画面

3.バックアップデータの場所

「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください」の画面で、「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリックします。

「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください」の画面

4.コンピューターの選択

「現在使用しているコンピューター」画面で、「これは新しいコンピューターです」をクリックします。

「現在使用しているコンピューター」画面

5.外付けハードディスク、またはUSBメモリの接続確認

「Windows 転送ツールで、今までのコンピューターのファイルを外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブに保存済みですか?」画面で、「はい」をクリックします。

「Windows 転送ツールで、今までのコンピューターのファイルを外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブに保存済みですか?」画面

「転送ツール ファイルを開く」画面で、外付けハードディスク、またはUSBメモリ(フラッシュメモリ)をクリック→「開く」をクリックします。

「転送ツール ファイルを開く」画面

接続しているドライブ(ハードディスクやUSBメモリ)によって、選択するアイコンは異なります。

Windows XP、またはWindows VistaでバックアップをしたWindows転送ツールのデータをクリック→「開く」をクリックします。

バックアップをしたWindows転送ツールのデータ

6.パスワードの確認

Windows XP、Vistaで、転送ツールを使ったバックアップをおこなった際に、設定したパスワードを入力→「次へ」をクックします。

パスワードを設定していない場合は入力の必要がありません。

パスワードの確認

7.転送内容の選択

「このコンピューターに転送する内容を選択します」画面で、「転送」をクリックします。

転送内容の選択

データを転送している画面が表示されます。

データを転送している画面

8.転送内容を確認

「転送が完了しました」画面で、「転送された内容の確認」をクリックします。

転送内容を確認

Windows XPやWindows Vistaのパソコンから、Windows 7に転送されたデータの一覧が表示されます。ここでは画像サンプル作成のためデータ数が少なくなっています。

Windows 7に転送されたデータの一覧

「×」ボタンをクリックして、「Windows転送ツールレポート」を閉じます。

「Windows転送ツールレポート」を閉じます

9.Windows転送ツールの終了

「転送が完了しました」画面で、「閉じる」をクリックします。

Windows転送ツールの終了

「転送を完了するには、コンピューターを再起動してください」画面が表示された場合は、「今すぐ再起動する」をクリックします。

パソコンが起動しましたら、Windows転送ツールのインポートが完了します。

 

これで「Windows XP、Windows VistaからWindows 7への引越し」が終わりました。

このページの先頭へ