更新方法(Windws Vistaを最新の状態に更新 )

Windows Vistaへ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「更新方法 - Windows Vistaを最新の状態に更新 - Windows Vistaへ引越し」をお伝えします。

Windows Vistaの更新方法

Windows XPのパソコンから、Windows Vistaのパソコンに引越す前に、セキュリティ対策として、Windows Vistaを更新します。更新の方法をお伝えします。

インターネットに接続をしていないとWindows Vistaの更新はできませんので、インターネットに接続した状態で、更新の操作をしてください。

1.コントロールパネルを開く

「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

「スタート」→「コントロールパネル」

2.Windows Updateの画面を開く

「コントロールパネル」画面で、「セキュリティ」の「更新プログラムの確認」をクリックします。

「コントロールパネル」画面で、「セキュリティ」の「更新プログラムの確認」

「更新プログラムのインストールします」、「○個の重要な更新プログラムが選択されています」と表示された場合は更新が必要です。

「更新プログラムのインストールします」

「Windowsは最新の状態です」と表示された場合は、Windows Vistaが最新の状態のため、更新は必要ありません。

「Windowsは最新の状態です」

3.Windows Vistaの更新開始

「更新プログラムのインストール」をクリックします。

「更新プログラムのインストール」を

「続行するにはあなたの許可が必要です」画面が表示された場合は、「続行」をクリックします。

「Windows Update」画面に、「インストールの準備をしています」と表示されますので、しばらくお待ちください。

「インストールの準備をしています」

「更新プログラムをインストールしています」と表示されますので、しばらくお待ちください。

「更新プログラムをインストールしています」

「更新プログラムは正常にインストールされました」と表示されるとインストールの完了です。

「更新プログラムは正常にインストールされました」

4.Windows Vistaを再起動する

「Windows Update」画面で、「今すぐ再起動」をクリックします。

インストールしましたプログラムによっては、再起動はしなくてもいい場合があります。

「Windows Update」画面で、「今すぐ再起動」

Windows Vistaが再起動しましたら、更新が完了です。

5.更新の確認

「スタート」→「コントロールパネル」→「セキュリティ」の「更新プログラムの確認」をクリックし、「Windowsは最新の状態です」と表示されればWindows Vistaの更新が完了です。

「更新プログラムの確認」

6.今後の更新

基本的にはインターネットを利用し、Windows Vistaが自動的に更新されていきます。

自動更新が終了しますと、「再起動」を促すメッセージが出てくる場合もありますので、その場合は再起動をしてください

 

次は「はじめに - XPのデータをVistaへコピー」をご覧ください。

このページの先頭へ