アドレス帳(Outlook Express)

Windows Vistaへ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「アドレス帳 - Outlook Express(メール) - Windows Vistaへ引越し」をお伝えします。

Windows Vistaで使われるメールソフト

Windows XPでバックアップした「メールのアドレス帳」をWindowsメール(ウィンドウズ・メール)にインポートします。

Windows Vistaでは、Windows メールというメールソフトが使われています。

ここでは、Windows XPのメールソフトであるOutlook Express(アウトルック・エクスプレス)でエクスポートしたデータをWindows VistaのメールソフトであるWindows メールへインポートする方法をお伝えします。

Outlook(アウトルック)をお使いの人は、「Outlook - メール」をご覧ください。

アドレス帳のインポート

Windows XPのメールソフトであるOutlook Express(アウトルック・エクスプレス)でエクスポートしたアドレス帳をWindows VistaのメールソフトであるWindows メールへインポートします。

1.Windowsメールを起動する

「スタート」→「電子メール(Windowsメール)」をクリックします。

「スタート」→「電子メール(Windowsメール)」

「アカウント設定」画面が表示されましたら、「キャンセル」をクリック→「ウィザードを終了しますか?」画面で、「はい」をクリックしてください。

 

Windows メールが表示されていない場合

上記の画面にある「Windows メール」が「Microsoft Office Outlook」になっている場合は、「スタート」→「すべてのプログラム」をクリックします。

「スタート」→「すべてのプログラム」

「Windowsメール」をクリックします。

「Windowsメール」

2.アドレス帳を開く

ツールバー「アドレス帳」をクリックする。

アドレス帳を開く

アドレス帳を開く

3.インポート画面を起動する

ツールバー「インポート」をクリックします。

インポート画面を起動する

4.アドレス帳の種類を選ぶ

「Windows アドレス帳にインポート」」画面で、「Windowsアドレス帳ファイル(Outlook Express アドレス帳」をクリック→「インポート」をクリックします。

アドレス帳の種類を選ぶ

5.アドレス帳を指定する

デスクトップ画面の「メール」→「アドレス帳」開くをクリックします。

アドレス帳を指定する

「アドレス帳」→、「開く」をクリックします。

「アドレス帳」→、「開く」

「アドレス帳」→「開く」をクリックします。

「アドレス帳」→、「開く」

6.インポートの確認

「Windows アドレス帳にインポート」画面で、「OK」をクリックします。

「Windows アドレス帳にインポート」画面

7.インポートの完了

「Windows アドレス帳にインポート」」画面で、「閉じる」をクリックします。

「Windows アドレス帳にインポート」」画面

8.アドレス帳の確認

「アドレス帳」にインポートしたアドレス帳があればインポート成功です。

アドレス帳の確認

 

これでOutlook Expressでバックアップした「アドレス帳」が、Windows メールにインポートされました。

 

次は「送受信したメール - Outlook Express(メール)」をご覧ください。

このページの先頭へ