はじめに(メール)

Windows Vistaのパソコンから、新しいWindowsのパソコンに引越しをするためには、いろいろな準備があります。パソコンの引越をしたい方に「はじめに - メール」(Windws Vistaの引越しの準備)をお伝えします。

Windows Vistaで使われるメールソフト

Windows Vistaでは大きく分けて2つのメールソフトが使われています。2つともWindowsと同じ会社であるMicrosoft(マイクロソフト)のメールソフトです。

Windows メール(ウィンドウズ・メール)

Windows Vistaには、Windows メール(ウィンドウズ・メール)が標準メールソフトとして付属しています。

これを新しいWindowsで利用するメールソフト、Windows Live メール(ウィンドウズ・ライブ・メール)などに引越す準備をします。

Outlook(アウトルック)

スケジュール管理、メールを扱うことができるソフト。Word(ワード)やExcel(エクセル)が一緒になっているMicrosoft Office(マイクロソフト・オフィス)に含まれています。

実際にはパソコン初心者の方はこのソフトをほとんど使っていません。

引越しできるデータ

ご紹介しました3つのメールソフトからは以下のものが引越しできます。

アドレス帳に登録したメールアドレス
送受信したメール
メールアカウント(メールの送受信に必要な設定)

 

初心者のためのパソコン引越し講座では、それぞれのメールソフトでのバックアップ方法をお伝えしています。

 

次は「保存フォルダ - メール(Windws Vistaの引越しの準備)」をご覧ください。

このページの先頭へ