はじめに(インターネット)

引越し前のパソコンでバックアップしたデータを新しいWindows 10のパソコンにコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「はじめに - インターネット - Windows 10へ引越し」をお伝えします。

Windows 10のブラウザ

ブラウザとはインターネットを見るために使うソフトです。

Windowsが登場して以来、約20年にわたり、Windowsの標準ブラウザとして利用されてきたInternet Explorer(インターネット・エクスプローラー)。Windows 10では、Internet Explorerに変わり、新しいブラウザであるMicrosoft Edge(マイクロソフト・エッジ)が標準のブラウザとなりました。

「今まで利用してきたInternet Explorerはついになくなくってしまったのか・・・」と寂しい気持ちになりますが、実はWindows 10には、Internet Explorerも入っています。

Windows 10におけるInternet ExplorerとEdgeについてお伝えします。

Internet Explorer

Internet Explorerにもバージョンがありますが、最新のInternet Explorer 11(2017年現在)であれば、Windows 7でも、Windows 8.1でも、Windows 10でも操作方法は同じです。

Internet Explorer

Internet Explorerが入っている理由

Microsoft Edgeは「新しいブラウザだから何にでも対応できるに違いない」と思いますよね。もちろん性能がよくなった部分も多くありますが、実は古い技術を切り捨てて軽快なスピードとセキュリティを高めています。

世の中にあるホームページが最新の技術で作られている訳ではありません。最新の技術どころか、「まだこれ(古い技術)を使ってるの?」というホームページがたくさんあります。

急にMicrosoft Edgeのみにしてしまうと、上手く表示できないホームページがあるため、「本当はMicrosoft Edgeのみにしたいけど、表示できないホームページもあるから、しばらくはInternet Explorerを入れておくよ」ということで、Windows 10にもInternet Explorerが入っています。

パソコン初心者の方にオススメ

パソコンの世界では、次々に新しい技術が生まれています。

「パソコンが大好き」「新しい機能が出たらすぐに使いたい」という人もいますが、「新しい機能は必要ない」「今までと同じでいい」という人もいます。特にパソコン初心者の方は後者が多いと思います。

Microsoft Edgeは軽快に動き、タッチパネルでの操作もしやすいため、慣れてしまえば使いやすいのですが、今までInternet Explorerをずっと使っていた人が無理にMicrosoft Edgeに乗り換える必要はありません。

まだまだ、Internet Explorerは現役のため、今までと同じように利用できるInternet Explorerは、パソコン初心者の方にオススメです。

Internet Explorerのデータは、引越し前のパソコンから、Windows 10のパソコンに簡単に引越しができます。

Microsoft Edge

Microsoft EdgeもInternet Explorerも基本的な操作性は似ていますが、Microsoft Edgeになり、性能が向上したり、新しい機能が増えました。

引越し前のパソコンでバックアップしたInternet ExplorerのデータをMicrosoft Edgeで読み込むことはできませんが、Windows 10のパソコンに読み込んだInternet Explorerのお気に入りをMicrosoft Edgeに読み込むことは可能です。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeの特徴

・フラットデザイン(アイコンやボタンが平面的なデザイン)

・タッチパネルに向いている

・起動やページの表示スピードが速い

・セキュリティが高い

・古い技術が利用されているホームページは上手く表示できないことがある

Microsoft Edgeの新機能

・Webノート(Webページに文字を書き込んだり、キーボードで入力できる)

・読み取りビュー(広告などの情報を表示させなくできる)※対応しているページに限ります

・リーディングリスト(オフラインでも読むことができるようにページを保存する)

Internet Explorer以外のブラウザ

パソコンに詳しい方は、Googleの「Chrome(クローム)」、Mozilla Foundationの「Firefox(ファイアフォックス)」などを使うことが多いです。

 

「初心者のためのパソコン引越し講座」では、パソコン初心者の方のためにInternet ExplorerとMicrosoft Edgeへの引越し方法をお伝えします。

 

次は「Internet Explorer 11の確認 - インターネット - Windows 10へ引越し」をご覧ください。

このページの先頭へ