準備(Windows Live メール)

Windows 8.1へ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「Windows Live メールの確認 - メール - Windows 8.1へ引越し」をお伝えします。

Windows Live Essentialsについて

マイクロソフトが提供する複数のソフト(無料)がセットになったWindows Essentials(ウィンドウズ・エッセンシャル)にWindows Live メールも含まれます。

Windows Live メール:メール
Messenger:チャットや電話
フォトギャラリー:写真の整理や修正
ムービーメーカー:動画編集
Writer:ブログ編集
ファミリーセーフティ:保護者向け管理ソフト
Microsoft OneDrive:オンラインストレージ
Outlook Connector Pack:Outlookの機能拡張

 

インストールするプログラムを個別に選択することもできます。

Windows Live メールのダウンロードとインストール

ここでは、Windows Essentialsに入っているWindows Live メールのみをダウンロード&インストールする方法をお伝えします。

1.Windows Live Essentialsのダウンロードページを開く

マイクロソフトのホームページにある「Windows Essentials」のページを開きます。

Windows Essentialsのページ

Windows Live Essentialsのダウンロードページ

2.Windows Live Essentialsのダウンロード

「ダウンロードオプション」をクリックします。

Windows Live Essentialsのダウンロード

「今すぐダウンロード」をクリックします。

今すぐダウンロード

Internet Explorerの場合「wl.dlservice.microsoft.comからwlsetup-web.exe(1.17MB)を実行または保存しますか?」(画面下)に表示されますので、「実行」をクリックします。

wl.dlservice.microsoft.comからwlsetup-web.exe

「ユーザーアカウント制御」の「次のプログラムによるコンピューターへの変更を許可しますか?」で「はい」をクリックします。

3.Windows Live Essentialsのインストール

「Windows Essebtials 2012」の「インストールの準備をしています」が表示されます。

Windows Live Essentialsのインストール

「インストールするプログラムの選択」の「インストールする製品の選択」をクリックします。

インストールするプログラムの選択

「メール」(Windows Live メールのことです)をクリック→「インストール」をクリックします。

Windows Live メール

「Windows Essebtials 2012をインストールしています」が表示されますので、しばらく待ちます。

Windows Essebtials 2012をインストールしています

4.Windows Live Essentialsのインストール完了

「完了しました」「Windows Essebtials がインストールされました。Windows Essebtials 2012を起動するには、[閉じる]をクリックします。」と表示されますので「閉じる」をクリックします。

Windows Live Essentialsのインストール完了

デスクトップ画面に「Windows Live メール」のアイコンが表示されます。

「Windows Live メール」のアイコン

 

これでWindows Live メールのインストールが完了しました。

 

次は「Windows Live メールのアカウント - メールの引越し - Windows 8.1へ引越し」をご覧ください。

このページの先頭へ