Internet Explorer 11(インターネット)

Windows 8.1へ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「Internet Explorer 11 - インターネット - Windows 8.1へ引越し」をお伝えします。

全てのデータのインポート

引越し前のパソコンに入っているInternet Explorerの「お気に入り」、「クッキー(Cookie)」、「フィード」をInternet Explorer 11にインポートします。

一度の操作で3つともインポートすることができます。

1.Internet Explorer 11を起動する

デスクトップ画面の「Internet Explorer 11」をダブルクリックします。

デスクトップ画面の「Internet Explorer 11」

デスクトップ画面にアイコンがない場合は、タスクバーにある「Internet Explorer 11」(通常はスタートボタンの右側にあります)をクリックします。

Internet Explorer 11が起動します。

Internet Explorer 11が起動

2.インポートおよびエクスポート画面を開く

メニューバー「ファイル」→「インポートおよびエクスポート」をクリックします。

インポートおよびエクスポート画面を開く

メニューバーが表示されていない場合は、タブバーのスペース(右側)を右クリック→「メニューバー」をクリックしてください。

メニューバーが表示されていない場合

3.インポートの選択

「ファイルにインポートする」をクリック→「次へ」をクリックします。

インポートの選択

4.インポートするデータを選択する

「お気に入り」、「フィード」、「Cookie」をクリックしてチェックを入れる→「次へ」をクリックします。

インポートするデータを選択する

5.インポートする「お気に入り」を選択する

「参照」をクリックします。

インポートする「お気に入り」を選択する

「デスクトップ」→「インターネット」をクリックします。

インターネット

「お気に入り」→「開く」をクリックします。

お気に入り

「bookmark」→「開く」をクリックをクリックします。

bookmark

「ファイルを入力、または参照」に選択した「お気に入り」のファイルの場所が表示されているのを確認→「次へ」をクリックします。

ファイルの場所が表示されているのを確認

「次へ」をクリックします。

インポート先のお気に入りフォルダーを選択

基本的には全ての「お気に入り」データをインポートしますので、選択する必要はありません。

6.インポートする「フィード」を選択する

「参照」をクリックします。

インポートする「フィード」を選択する

「デスクトップ」→「インターネット」→「開く」をクリックします。

インターネット

「フィード」→「開く」をクリックします。

フィード

「feeds.opml」→「開く」をクリックします。

feeds.opml

「ファイルを入力、または参照」に選択した「フィード」のファイルの場所が表示されているのを確認→「次へ」をクリックします。

ファイルの場所が表示されているのを確認

「次へ」をクリックします。

インポート先のお気に入りフォルダーを選択

基本的には全ての「フィード」データをインポートしますので、選択する必要はありません。

7.インポートする「クッキー(Cookie)」を選択する

「参照」をクリックします。

インポートする「クッキー(Cookie)」を選択する

デスクトップ画面の「インターネット」→「開く」をクリックします。

インターネット

「クッキー」→「開く」をクリックします。

クッキー

「cookies」→「開く」をクリックします。

cookies

「ファイルを入力、または参照」に選択した「クッキー」のファイルの場所が表示されているのを確認→「インポート」をクリックします。

8.インポートの完了

「完了」をクリックします。

「お気に入り」、「フィード」、「Cookie」に緑のチェックマークがついていれば、インポートの成功です。

インポートの完了

9.データの確認

メニューバー「お気に入り」をクリックして、「お気に入り」がインポートされているか確認してください。

「お気に入り」が問題なくインポートされていれば、「クッキー(Cookie)」と「フィード」の問題なくインポートされています。

データの確認

 

これで引越し前にバックアップしたInternet Explorerの全てのデータが、Internet Explorer 11にインポートされました。

 

これで「Windows 8.1へ引越しへ引越し」が終わりました。

このページの先頭へ