ダウンロード(Windows転送ツール・Vista用)

Windows XPのパソコンから、新しいWindowsのパソコンに引越しをするためには、いろいろな準備があります。パソコンの引越をしたい方に「ダウンロード - Windows転送ツール・Vista用(Windws XPの引越しの準備)をお伝えします。

Windows転送ツール・Vista用のダウンロード手順

Windows XPからWindows Vistaに引越しするために、Windows転送ツール(Vista用)のダウンロード方法をお伝えします。

1.Microsoft(マイクロソフト)のページを開く

Microsoft(マイクロソフト)のホームページから、Windows転送ツール・Vista用をダウンロードします。

Windows XP用 Windows転送ツールのダウンロードページ

Windows XP用とありますが、ここでは「Windows XPからWindows Vistaへデータを転送するツール」とうい意味です。

2.正規のウィンドウズかどうか認証する

Windows XP用 Windows転送ツールのダウンロードページを開くと、画面中央に黄色の部分が表示されますので、「続行」をクリックします。

「続行」が表示されずに「以下のファイルのダウンロード」と表示された場合は、手順4に進んでください。

正規のウィンドウズかどうか認証する

3.Windows Genuine Advantageをインストール

「セキュリティ警告」が表示される→「インストールする」をクリックします。

Windows Genuine Advantageをインストール

4.認証完了

「以下のファイルのダウンロード」をクリックします。

正規のウィンドウズかどうかの認証が終わりましたら、手順2の「続行」の部分が「以下のファイルのダウンロード」に変わります。

認証完了

5.ダウンロードの開始

ファイル名が「tfrcable_x86.exe」、ファイルサイズが「7.9MB」にある「ダウンロード」をクリックします。

「tfrcable_x64.exe」は64bitパソコン用、「tfrcable_x86.exe」は32bitパソコン用です。

一般にはほとんどの人が、32bitパソコンを使っていますので、「tfrcable_x86.exe」でOKです。不安な方は念のためパソコンのマニュアルにて確認してください。

ダウンロードの開始

6.保存する場所の指定

「セキュリティ警告」画面で、「保存」をクリック→「名前をつけて保存」画面で、デスクトップ画面を表示→「保存」をクリックします。

保存する場所の指定

保存する場所の指定

 

次は「インストール - Windows転送ツール・Vista用(Windws XPの引越しの準備)」をご覧ください。

このページの先頭へ