Windows Vistaのパソコンから、新しいWindowsのパソコンに引越しをするためには、いろいろな準備があります。

パソコンの引越をしたい方に「Windows メールのアドレス帳(Windows Vistaの引越しの準備)」をお伝えします。

アドレス帳のバックアップ

Windows Vistaの標準メールソフトであるWindows メール(ウィンドウズ・メール)の「アドレス帳」をバックアップする方法をお伝えします。

1.個人用フォルダーを開く

「スタート」ボタン→個人用フォルダー(ユーザー名のついたフォルダ)をクリックします。

個人用フォルダーを開く

2.作成した「アドレス帳」フォルダを開く

デスクトップに作成した「メール」フォルダをダブルクリック→「アドレス帳」をダブルクリックします。

作成した「アドレス帳」フォルダを開く

作成した「アドレス帳」フォルダを開く

作成した「アドレス帳」フォルダを開く
 

3.フォルダを並べる

「個人用フォルダー」と「アドレス帳」フォルダを上下に並べます。

フォルダを並べる

4.アドレス帳のコピー

「個人用フォルダー」内にある「アドレス帳」を、自分で作成した「アドレス帳」フォルダへ、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、ドラッグします。

アドレス帳のコピー

5.コピーの完了

自分で作成した「アドレス帳」フォルダ内に「アドレス帳」がコピーされます。

 
「自分で作成したデータ」、「メール関連のデータ」、「インターネット関連のデータ」をすべてまとめましたら、USBメモリ、外付けハードディスク、CD-R、DVD-R、BD-Rにコピーをします。

詳しくは、「メディアへバックアップ」をご覧ください。

 
今回は、「Windows メールのアドレス帳(Windows Vistaの引越しの準備)」をお伝えしました。