Lhaplus(ラプラス)のインストール - 圧縮と解凍

パソコンのデータを引越しするときにはもちろん、それ以外の場合にも知っておくと便利なパソコンの知識です。データの移動とコピーをお伝えします。パソコンの引越をしたい方に「Lhaplus(ラプラス)のインストール - 圧縮と解凍 - 基礎講座」をお伝えします。

Lhaplus(ラプラス)のインストール方法

容量の大きなデータを小さくしたり、複数のデータを1つにまとめたりする圧縮、それを元に戻す解凍。その圧縮・解凍ができるソフト、Lhaplus(ラプラス)のインストール方法をお伝えします。

Lhaplus(ラプラス)のダウンロード - 圧縮と解凍」でダウンロードが終わり、その流れでインストールが始まります。

1.インストールの開始

「次へ」をクリックします。

ここからインストールが開始されます。

インストールの開始

2.インストール時の注意事項

「次へ」をクリックします。

Lhaplus(ラプラス)に関する注意事項が書かれていますので、読んでください。

インストール時の注意事項

3.インストール先フォルダの確認

「次へ」をクリックします。

「パソコンのどこにインストールしますか?」という画面ですが、基本的には初期設定の「C:\Program Files\Lhaplus\」にインストールしますので、そのままで問題ありません。

インストール先フォルダの確認

4.インストールの実行

「次へ」をクリックします。

インストールをするデータ(ここではLhaplus(ラプラス))、インストール先の確認です。

インストールの実行

「ファイルをコピー中」画面が表示されます。

インストールの実行

5.パソコンの再起動

「はい」をクリックします。

「はい」をクリックすると、再起動が始まりますので、保存していないデータあれば(作業と中のワードやエクセルなど)保存してから、「はい」をクリックしてください。

パソコンの再起動

6.Lhaplus(ラプラス)の初期設定

「OK」をクリックします。

パソコンが再起動しましたら、「Lhaplus シェル初期設定」画面が表示されます。ここでは特に設定を変更する必要はありません。

Lhaplus(ラプラス)の初期設定

7.Lhaplus(ラプラス)の設定

デスクトップ画面の「Lhaplus」をダブルクリックします。

「Lhaplus」の設定画面が表示されます。

Lhaplus(ラプラス)の設定

画像の赤い枠の部分にチェックを入れてください。

Lhaplus(ラプラス)の設定

「OK」をクリックします。

Lhaplus(ラプラス)の設定

これら以外は変更は必要ありません。ここでは私のオススメ設定をお伝えしていますが、慣れてきたら操作しやすいように変更してください。

 

次は「Lhaplus(ラプラス)の使い方 - 圧縮と解凍 - 基礎講座」をご覧ください。

このページの先頭へ