無料でデータの圧縮と解凍ができるLhaplus(ラプラス)をインストールする方法

Lhaplus(ラプラス)をVectorや窓の杜から無料でダウンロードする方法」で、Lhaplus(ラプラス)をダウンロードしたら、次はパソコンにLhaplusをインストールします。

インストールには特別な操作は必要なく、画面に従って操作すれば問題なくインストールできます。

圧縮と解凍に関して、おすすめの初期設定もあります。

今回は、圧縮と解凍ができる無料のおすすめソフト「Lhaplus(ラプラス)」をパソコンにインストールする方法をお伝えします。

Lhaplus(ラプラス)のインストール方法

ここでは、Lhaplusをパソコンにインストールする方法をお伝えしますが、まだダウンロードしていない場合は、「Lhaplus(ラプラス)をVectorや窓の杜から無料でダウンロードする方法」を参考にダウンロードしてください。

1.Lhaplus(ラプラス)のインストールの開始

ダウンロードしたLhaplusのアイコン「lpls174」(数字はバージョンによって異なります)をダウブルクリックします。

Lhaplus(ラプラス)のインストールの開始

2.Lhaplus(ラプラス)のインストール時の注意事項

「次へ」をクリックします。

Lhaplusに関する注意事項が書かれていますので、読んでください。

Lhaplus(ラプラス)のインストール時の注意事項

3.Lhaplus(ラプラス)のインストール先フォルダを確認する

「次へ」をクリックします。

「パソコンのどこにインストールしますか?」という画面ですが、基本的には初期設定の「C:\Program Files\Lhaplus\」または「C:\Program Files (x86)\Lhaplus\」にインストールしますので、そのままで問題ありません。

Lhaplus(ラプラス)のインストール先フォルダの確認

4.Lhaplus(ラプラス)のインストールを実行する

「次へ」をクリックします。

Lhaplusをインストールインストールするフォルダの確認をします。

Lhaplus(ラプラス)のインストールを実行する

5.Lhaplus(ラプラス)のインストールが完了する

「完了」をクリックします。

Lhaplus(ラプラス)のインストールが完了する

Lhaplus(ラプラス)の初期設定

Lhaplus(ラプラス)には難しい設定は必要ありません。

ここではおすすめする簡単な初期設定の方法をお伝えします。

1.Lhaplus(ラプラス)のシェル初期設定

「OK」をクリックします。

最初に「Lhaplus シェル初期設定」画面が表示されます。

ここではLhaplusの「ショートカットの作成場所」、「解凍するファイルの種類」、「右クリックのメニューに追加」、「マウスの右ボタンでドラッグアンドドロップしたときのメニュー」、「圧縮のサブメニュー」がありますが、パソコン初心者の方には、このままの状態で問題ありません。

Lhaplus(ラプラス)のシェル初期設定

2.Lhaplus(ラプラス)を起動する

「1.Lhaplus(ラプラス)のシェル初期設定」が終わるとダウンロードした場所に「Lhaplus」のアイコンが表示されます。

このアイコンをダブルクリックして、Lhaplusを起動します。

3.Lhaplus(ラプラス)の一般設定

Lhaplusには様々な設定方法がありますが、ここではパソコンの初心者の方にわかりやすいように「解凍や圧縮したデータを元のデータと同じ場所に作成する」という設定をします。

データの解凍や圧縮をしたとき「あれっ、解凍や圧縮したデータはどこにいった?」と見失ってしまうことがあります。

これを防ぐために下記のように設定します。

「一般設定」タブの下記の部分にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

  • 解凍設定:「アーカイブファイルと同じフォルダ」
  • 圧縮設定:「アーカイブファイルと同じフォルダ」

Lhaplus(ラプラス)の一般設定

 

これで、Lhaplusのインストールが終わりました。

 

次は「Lhaplus(ラプラス)の使い方は?圧縮方法や解凍方法を解説!」をご覧ください。

このページの先頭へ