Windows 11で、タスクマネージャーを起動する方法を紹介します。

タスクマネージャーは、Windowsシステム上で動いているプログラム(総称してタスクと呼びます)を管理(マネージ)するツールです。

タスクマネージャーを起動することで、応答しなくなったアプリケーションやプロセスを強制終了することができる他に、実行中のプロセス名やCPU/GPUの使用率、ネットワークの使用率などさまざまな情報を確認することができます。

Windows 11のタスクマネージャーの開き方

Windows 11のタスクマネージャー

Windows 11では、タスクマネージャーの開き方が、Windows 10と起動方法が違うので、戸惑われた方も多いと思います。
 

ここからは、Windows 11で、タスクマネージャーを起動する7の方法をご紹介していきます。

  1. スタートボタンを右クリック
  2. スタートメニューの検索ボックス
  3. 「すべてのアプリ」から
  4. ショートカットキー「Ctrl + Shift + Esc」
  5. ショートカットキー「Ctrl + Alt + Delete」
  6. ショートカットキー「Win+ X」
  7. 「ファイル名を指定して実行」から

【補足】Windows 10の起動方法

  • 「スタートメニュー」→「タスクマネージャー」
  • 「タスクバー」を右クリック→「タスクマネージャー」

1.スタートボタンを右クリックしてタスクマネージャーを開く方法

1つ目は、Windows 11の「スタートボタン」から「タスクマネージャー」を開く方法をお伝えします。
 

Windows 11の「スタートボタン」→「タスクマネージャー」

  1. 「スタートボタン」を右クリックします。
  2. 「タスクマネージャー」を選択します。

この方法で「タスクマネージャー」が開きます。

2.スタートメニューの検索ボックスからタスクマネージャーを開く方法

Windows 11の「スタートメニュー」から「タスクマネージャー」を開く方法をお伝えします。
 

Windows 11の「スタートメニュー」→「タスクマネージャー」

  1. スタートメニューのフォームに「タスク」と入力します。
  2. 「タスクマネージャー」を選択します。

この方法で「タスクマネージャー」が開きます。

3.「すべてのアプリ」からタスクマネージャーを開く方法

スタートメニューにある「すべてのアプリ」からタスクマネージャーを開く方法をお伝えします。
 

Windows 11の「すべてのアプリ」

スタートメニューをクリックし、「すべてのアプリ」をクリックします。
 

Windows 11の「Windowsツール」

「Windowsツール」を選択します。
 

Windows 11の「タスクマネージャー」

「タスクマネージャー」を選択すると「タスクマネージャー」が開きます。
 

4.ショートカットキー「Ctrl + Shift + Esc」でタスクマネージャーを開く方法

キーボードの「Ctrl + Shift + Esc」

キーボードのショートカットキー「Ctrl + Shift + Esc」を押すと、タスクマネージャーが開きます。

5.ショートカットキー「Ctrl + Alt + Delete」でタスクマネージャーを開く方法

Windows 11の「ショートカットキー(Ctrl + Shift + Delete)から「タスクマネージャー」を開く方法をお伝えします。
 

キーボードの「Ctrl + Shift + Delete」

キーボードのショートカットキー「Ctrl + Shift + Delete」を押します。
 

Windows 11の「タスクマネージャー」

黒い画面が表示されるので、「タスクマネージャー」を選択すると「タスクマネージャー」が開きます。

6.ショートカットキー「Win+ X」でタスクマネージャーを開く方法

Windows 11の「ショートカットキー(Win+X)から「タスクマネージャー」を開く方法をお伝えします。
 

キーボードの「Win+X」

ショートカットキー「Win+X」を押します。
 

Windows 11の「タスクマネージャー」

メニューが表示されるので、「タスクマネージャー」を選択すると「タスクマネージャー」が開きます。
 

7.「ファイル名を指定して実行」からタスクマネージャーを開く方法

最後の「タスクマネージャー」の開き方は、Windows 11の「ショートカットキー(Win + R)を使う方法です。
 

キーボードの「Win + R」

ショートカットキー「Win + R」を押します。
 

Windows 11の「ファイル名を指定して実行」

「ファイル名を指定して実行」が表示されるので、

  1. 名前に「taskmgr」と入力します。
  2. 「OK」をクリックします。

この方法で「タスクマネージャー」が開きます。

 

以上、Windows 11におけるタスクマネージャーの開き方の解説でした。

この内容が、少しでもご覧いただいた方たちの役に立った、解決したにつながれば幸いです。