フリーソフトとは? - DataRecovery・無料版

パソコンの引越し準備中、または通常の作業で大切なデータを間違って削除してしまった場合は、データの復旧(復元)ができる可能性があります。「フリーソフトとは? - DataRecovery・無料版 - データ復旧」をお伝えします。

無料で使えるソフト

インターネットにはデータ復旧に限らず、無料で使えるソフトがたくさんあり、これらをフリーウェア(Freeware)と呼びますが、日本ではフリーソフト(和製英語)と呼ぶことが多いため、「初心者のためのパソコン引越し講座」ではフリーソフトに統一させていただきます。

「無料で作ってもお金にならないんじゃない?」と思いますが、「趣味や自分が必要だから」という理由でフリーソフトを開発している人が多くいます。

「フリーソフトだから悪い」ということではなく、中には有料版に勝るとも劣らないフリーソフトがたくさんあります。

フリーソフトは開発者のホームページ、または「窓の杜」や「Vector」など開発者の許可を得てフリーソフトを配布しているホームページがあります。

フリーソフト(フリーウェア)の反対語は、有料版のシェアウェアです。

データ復旧ができるフリーソフト(無料ソフト)とは?

データ復旧ソフトに関しては、フリーソフトでも性能のいいソフトはありますが、有料ソフトに比べると性能差があります。「フリーソフトで復旧ができたらラッキー」という感覚で利用してください。

もちろん、試してみる価値は十分にあります。

「フリーソフトでは不安」、「最初から確率高い方法でデータ復旧をしたい」という方は、「ファイナルデータ」をご覧ください。

無料のオススメデータ復旧ソフト「DataRecovery」

データを復旧するフリーソフトは複数ありますが、どれもそれほどの性能差はありません。

私がオススメするのは、「DataRecovery(データ・リカバリー)」です。

理由は、「操作が非常にシンプル」、「窓の杜で金賞を獲得したことがある」からです。

「窓の杜」とは主にフリーソフトを中心に紹介している有名なホームページで、そこで認められたということは、性能、操作性、復旧力、安全性に優れている証です。

 

次は「ダウンロード - DataRecovery・無料版」をご覧ください。

このページの先頭へ