Windows 10のパソコンから引越しするメールソフトまとめ!

Windows 10のパソコンから、新しいWindowsのパソコンに引越しをするためには、いろいろな準備があります。

ここでは、Windows 10のパソコンから引越しするメールソフトをまとめました。

 

Windows 10のパソコンでは主に4つのメールソフトが使われています。

  • Windows Live メール
  • メールアプリ
  • Outlook
  • Thunderbird

 

それぞれについて詳しく紹介します。

Windows Live メール(ウィンドウズ・ライブ・メール)

Windows Live メール(Windows 10)

今までのパソコンで、Outlook Express→Windowsメール→Windows Liveメールの流れでメールソフトを利用してきた人は、Windows 10のパソコンでもWindows Liveメールを利用している人も多いのではないでしょうか。

Windows Live メールは、2012年に公開されたWindows Essentials 2012(ウィンドウズ・エッセンシャル 2012)に含まれていて、マイクロソフトのホームページから無料でダウンロードできました。

Windows 10のパソコンでも、Windows Live メールが利用できますので、アカウント、アドレス帳、送受信したメールの引越ができます。

しかし、Windows 7のパソコンでは、多くの人が利用しているWindows Live メールですが、2017年1月10日にWindows Essentials 2012の提供がなくなってしまいました。

 

すでにWindows 10のパソコンにWindows Essentials 2012をインストールしている場合は引き続きWindows Live メールを使えますが、新規でダウンロードとインストールすることができません。

そのため、他のメールソフトを使うようにしてください。

 

Windows Live メールの引越しの準備はこちらをご覧ください。

Windows Live メール [アドレス帳]

Windows Live メール [メール]

Windows Live メール [アカウント]

メールアプリ

メールアプリ(Windows 10)

Windows 8から登場したメールアプリですが、それまでのOutlook Express(Windows XP)、Windows メール(Windows Vista)、Windows Live メール(Windows 7など)と比べると操作性がよくなく、さらにメールデータのバックアップのためのエクスポート、復元のためのインポートができません。

インターネットでの評判もよくないので、下記でご紹介するOutlook、またはThunderbirdがおすすめです。

Outlook(アウトルック)

Outlook(アウトルック)

Outlook(アウトルック)は、Microsoftのスケジュール管理、メールを扱うことができるソフトです。

基本的にはOutlookを単体では販売されておらず、Word(ワード)やExcel(エクセル)が一緒になっているMicrosoft Office(マイクロソフト・オフィス)に含まれています。

パソコン購入時にMicrosoft Officeも一緒にインストールされていることもあります。

Windows XPのころに一般的だったメールソフト、Outlook Express(アウトルック・エクスプレス)は、このOutlookのメール機能のみを使えるようにしたものです。

以前は、Outlookをメールのやり取りに使うパソコンの初心者の方は少なかったのですが、Windows Live メールが含まれているWindows Essentials 2012の提供が終了した後から、Windows Live メールの代わりに使う人が増えています。

 

Outlookの引越しの準備はこちらをご覧ください。

Outlookのバックアップ方法(Windows 10の引越しの準備)

Thunderbird(サンダーバード)

Thunderbird(サンダーバード)

Thunderbird(サンダーバード)は、Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション)が開発するフリー(無料)のメールソフトです。

Microsoftのメールソフトではありませんが、根強い人気があり、アドオン(拡張機能)を追加して、自分が使いやすいようにカスタマイズできます。

このThunderbirdはWindows Live メールに似ていますので、WindowsのパソコンでOutlook Express、Windows Live メールを使ってきた人にはおすすめです。

私はWindows 10のパソコンになってから、OutlookとThunderbirdを使ってきましたが、Thunderbirdの方が操作がシンプルでわかりやすいため、パソコン初心者の方にはおすすめです。

 

Thunderbirdの引越しの準備はこちらをご覧ください。

Thunderbirdのバックアップ方法(Windows 10の引越しの準備)

 

引越しできるデータ

Windows Live メール、Outlook、Thunderbirdのメールソフトからは、主に以下のデータが引越しできます。

  • アドレス帳
  • 送受信したメール
  • メールアカウント(メールの送受信に必要な設定)

 

それぞれのページで、これら3つのバックアップの方法をお伝えしていきます。

 

次は「メールソフトのバックアップ用の保存フォルダ(Windows 10の引越しの準備)」をご覧ください。

このページの先頭へ