個人用フォルダーへコピー(自分で作成したデータ)

Windows Vistaへ引越しする準備から実際にデータをコピーする方法です。パソコンの引越をしたい方に「個人用フォルダーへコピー - 自分で作成したデータ - Windows Vistaへ引越し」をお伝えします。

デスクトップ画面画面から個人用フォルダーへコピー

Windows XPでバックアップした「自分で作成したデータ」(詳細は「データのコピー - XPのデータをVistaへコピー」をご覧ください)をWindows Vistaのデスクトップ画面にコピーしましたので、それを個人用フォルダーへコピーします。

1.「Windows Vistaへ引越すデータ」を表示する

デスクトップ画面の「自分で作成したデータ」をダブルクリックします。

「デスクトップ」の「自分で作成したデータ」

「Vistaへ引越すデータ」をダブルクリックします。

「Vistaへ引越すデータ」

「Vistaへ引越しするデータ」フォルダはこのまま表示しておきます。

2.個人用フォルダーを表示する

「スタート」をクリック→個人用フォルダー(パソコンのユーザー名がついたフォルダ」をクリックします。

個人用フォルダーを表示する

3.「Vistaへ引越すデータ」をコピーする

「個人用フォルダー」と「Vistaへ引越すデータ」フォルダを並べます。

「Vistaへ引越すデータ」をコピーする

「Vistaへ引越すデータ」フォルダから「個人用フォルダー」内の該当するフォルダ(ドキュメント、ピクチャ、ミュージックなど)へ、ドラッグします。

「Vistaへ引越すデータ」フォルダ内の「マイピクチャ」は「ピクチャ」、「マイミュージック」は「ミュージック」、「マイビデオ」は「ビデオ」、それ以外のデータは「ドキュメント」へドラッグしてください。

ドラッグをするときには目的のコピー先のフォルダの色が変わってから手を離してください。

「Vistaへ引越すデータ」フォルダ

これで、デスクトップ画面の「Vistaへ引越すデータ」フォルダから、個人用フォルダーの各フォルダ(ドキュメント、ピクチャ、ミュージック、ビデオなど)内へ引越しが終わりました。

 

次は「アカウント - Outlook Express(メール)」をご覧ください。

このページの先頭へ